イワイチョウ

剣岳の花-イワイチョウ

【撮影地】
2,100m

【季節】
7月下

 解説し易い花に、このイワイチョウが上げられる。「葉がイチョウのような形で秋にはイチョウのように黄色く色付くのでその名が・・・・・・・」
湿潤な湿原や雪田などの雪解け跡に、ごく普通に見られる代表的な高山植物の一つだ。
このイワイチョウは、ミツガシワの花によく似ているのでそちらの仲間だと勝手に思い込んでていたが、意外なことにリンドウの仲間である。リンドウ科の仲間は進化や分化の過渡期にあり多様な形や異質の植物が集合しているのが特徴の科だそうだ。よく見ると、花びらの縁が波打っていてフリルが付いている様で被写体としても面白い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA