チシマギキョウ

剣岳の花-チシマギキョウ

【撮影地】
2,800m

【季節】
8月

 イワギキョウとチシマギキョウは、花や葉の形、花の色、開花時期場所など、両種は殆ど見分けが付かない程よく似ている。両種が一緒に咲いている処で、お客さんにその違いを説明する。花弁の縁に白い産毛あるのが”チシマギキョウ”、無いのが”イワギキョウ”と・・・・・!それに付け加えて、「どちらが大人?でどちらが子供か?」と皆さんに問う・・・・・・・・!!!
『もう○○があるのでチシマギキョウが大人!』と帰ってくる。以前は、殆ど知らない方々ばかりだったが、パーティーの中には、この”落ち”を知っているお客さんが大抵はいるようになった。
秋告げ花の一つ。高山の岩場を好み開花期間も長い、その上、清楚感ある小紫色の花が安らぎを与えくれ多くの登山者に親しまれている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA