ショウジョウバカマ

剣岳の花-ショウジョウバカマ

【撮影地】
松尾平(1,000m)

【季節】
5月

 ショウジョウバカマは、世界中の何処にでも見れるコスモポリタンな花のようだが、日本、朝鮮半島、台湾などの一角に見られる貴重な特産種だそうだ。そう思って観るとなんだか急に有難くなり得した気がする。
 この花は、里山から標高2,000m前後の高所まで生息域が広く、谷筋や雪田などの湿った場所を好み雪解け跡に顔を出す。カタクリやキクザキイチゲと同様、まだ周りに緑が無い早春に花を咲かせる。
 花の咲いている状態が球形で、カメラの絞りを開放より少し絞りみぎに撮ってみたが構図等、写真にするには思った以上に難しい花だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA