カラマツソウ

剣岳の花-カラマツソウ

【撮影地】
1,400m

【季節】
7月

 花には大体花びらがあるのが普通であるが、この花は少し変わっていて花弁が無い。
細い花びらの様に見えるのは、花弁状になった早落性のガクと、糸状の花糸が珍しく平たくなっている。それが数多く付いているで、その状態が唐松の葉に似ているところからカラマツソウの名を頂いている。
派手さは無いが、静かな雰囲気に何処となく引かれる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA