シラネアオイ

剣岳の花-シラネアオイ

【撮影地】
馬場島

【季節】
6月

 高校山岳部の頃、馬場島荘の玄関前にこの花が咲いていた。そして、誰から教わったか判らないがシラネアオイの名も覚えている。世界で日本だけに自生、それも雪の多い日本海側に限られる一科一族一種の稀産種だそうだ。大きな薄紫色で透明感のあるこの花は、山野草の愛好家の絶好のターゲットとなりその数を減らしている。以前は標高300mの低地にも自生していたそだが、乱獲され今は馬場島(750m)でも稀に見られるだけとなっている。何とも悲しい事だ。啓発を続けていかなければならない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA