ツガザクラ

剣岳の花-ツガザクラ

【撮影地】
2,500m

【季節】
7月

 高山は乾燥が激しく植物体の水分を蒸散し易い。その蒸散を防ぐために葉の主脈を中心に左右の葉縁が下面(裏側)に巻き込み気孔を覆い隠して蒸散の防御をしている。そして、その葉の形が細長く厚っぽくい”ツガ”の葉に似ている。それがツガザクラの名の”ツガ”の由来であり、花冠がサクラ色のところからこの名を頂いた。
厳しい高山(雪、強風、乾燥、寒さ)では、他種との競合は少ないが如何に順応適応出来るかが重要な課題となる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA