トウヤクリンドウ

剣岳の花-トウヤクリンドウ

【撮影地】
2,600m

【季節】
8月

 当会(峰窓会)では、毎年、8月の第一土日に家族や親戚、それに、知人等を交えて、地元の山”剱”に敬意を評する意もこめて早月尾根から”剱岳登山”を行うのが恒例となっている。

 早月小屋を4時に出ると、空が白ける頃に2,600mで前日配られた弁当で朝食が始まる。弁当をひろげている傍らで、このトウヤクリンドウが今が盛りと見せ付けるように咲き誇っている姿が何故か思い浮んで来る。
昼間は、明るすぎるのか?花冠が白くてあまり目立たない花だが、まだ、薄暗い早朝には白い花が目立つのか?・・!それで、強く印象に残っているのかもしれない。
リンドウの仲間で、この標高あたりに咲き、そして、花冠が白いのは、このトウヤクリンドウだけなので覚えやすい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA